全身脱毛

脱毛サロンの脱毛前には自己処理が必要なの?脱毛サロンの対応まとめ

脱毛サロンでの脱毛前の自己処理についてまとめてみました。

脱毛サロンではなぜ自己処理が必要なのでしょうか?

それはスムーズに脱毛に取り組むため!

自己処理を怠って脱毛サロンに行くと、まずシェービングから始めなければなりませんから、せっかくの脱毛施術の時間が少なくなってしまいます。

セット回数の脱毛で満足できない結果になってしまったら悲しいですよね。

ここでは脱毛サロンの自己処理の対応についてまとめ、自己処理についてのさまざまな情報をお伝えしていきます。

脱毛サロンの脱毛前には自己処理が必要なの?脱毛サロンの対応まとめ

脱毛サロン シェービングサービス
銀座カラー 手の届かない「うなじ」「背中」「腰」「ヒップ」「Oライン」の剃り残しは無料シェービングサービスあり。
キレイモ 手の届かない「うなじ」「背中」「ヒップ」「Oライン」の剃り残しは無料シェービングサービスあり。
ストラッシュ パックプランと脱毛し放題では手の届かない「うなじ」「背中」「ヒップ」「Oライン」の剃り残しは無料シェービングサービスあり。

月額制プランでは一か所1,000円。

恋肌 パックプランでは手の届かない「うなじ」「背中」「腰」「ヒップ」「Oライン」の剃り残しは無料シェービングサービスあり。

月額制プランでは一か所800円。

シースリー 手の届かない「うなじ」「背中」の剃り残しは無料シェービングサービスあり。
ミュゼ 自己処理をしたあとの剃り残しなら全身どこでも無料シェービングサービスあり。

手の届かない「うなじ」「背中」「ヒップ」「Oライン」の剃り残しは無料シェービングサービスあり。

脱毛サロン各店のシェービングサービスについてまとめてみました。

どの店舗でも基本姿勢として「剃り残し」だけの対応となっています。シェービングサービスに頼りすぎないようにしましょう。

あまりにムダ毛が多い場合には、施術時間が短くなってしまい、十分な施術が受けられない可能性がありますから注意しておいてくださいね。

銀座カラー

全身脱毛6回パックプラン 93,000円

(月額3,000円)

全身脱毛6回完了+無制限メンテナンス付 289,000円

(月額6,300円)

  • えり足・うなじ
  • 背中上
  • 背中下
  • ヒップ(お尻)
  • ヒップ奥(Oライン)

銀座カラーでは、上記箇所については無料でシェービングサービスを受けることができます。

この部位以外で自己処理ができていない場合においては、施術ができない可能性がありますからしっかりと自己処理して脱毛に取り組むようにしておきましょう。

 

キレイモ

全身脱毛お試しプラン(4回) 79,800円

(月額3,000円)

U-19応援プラン 月額7,900円
平日とく得プラン 10回プラン:160,000円

(月額3,000円)

15回プラン:220,000円

(月額4,000円)

無制限プラン:300,000円

(月額5,000円)

全身脱毛プラン 10回プラン:198,000円

(月額4,000円)

15回プラン:280,000円

(月額5,000円)

無制限プラン:360,000円

(月額6,000円)

  • うなじ
  • 背中
  • ヒップ
  • Oライン

キレイモでは、上記の手の届かない部位については無料シェービングサービスがあります。

それ以外の部位においては、1~2日前までに自己処理しておくように記載されています。

 

ストラッシュ

全身脱毛月額制 月額7,980円
全身脱毛パックプラン 6回:95,760円

10回:154,500円

12回:181,800円

18回:262,440円

無制限:369,800円

全身脱毛都度払い 初回21,980円
  • パックプランと脱毛し放題では手の届かない「うなじ」「背中」「ヒップ」「Oライン」の剃り残しは無料シェービングサービスあり。
  • 月額制プランでは一か所1,000円。

ストラッシュでは上記の通り、「パックプラン」のコースと、「月額制プラン」とではシェービングにかかる対応が異なります。

月額制の場合、とてもリーズナブルに脱毛ができますが、シェービングが一か所1000円になりますから、しっかりと自己処理しておきたいですね。

 

恋肌

全身脱毛パックプラン 6回:99,800円

12回:189,600円

18回:269,500円

全身脱毛デビューパック(2回) ■全身脱毛(62部位、顔あり・VIOあり)

月額1,409円

■全身脱毛(34部位、顔あり・VIOあり)

月額909円

  • パックプランでは手の届かない「うなじ」「背中」「腰」「ヒップ」「Oライン」の剃り残しは無料シェービングサービスあり。
  • その他のプランでは一か所800円。

恋肌では、「パックプラン」かどうかでシェービングの対応が異なりますから、事前の確認が必要です。

パックプランであれば基本的に、手の届かない部位に剃り残しがあってもシェービング代はかかりません。

ですから、シェービング代を抑えたいのあればパックプランでの契約をおすすめします。

 

シースリー

全身脱毛6回コース 86,364円

(月額3,000円)

プレミアム全身脱毛 永久メンテナンスコース 309,000円

(月額6,000円)

  • 手の届かない「うなじ」「背中」の剃り残しは無料シェービングサービスあり。

シースリーでは「うなじ」「背中」の剃り残しは無料シェービングサービスを受けることができます。

ただしあくまで「剃り残し」ですから、手が届かずに剃り切れなかったということが利用条件になりますので注意が必要です。

まったく自己処理せずに脱毛に行った場合には、施術ができないということもありますから、しっかりと自己処理していきましょう。

 

ミュゼ

全身脱毛コースバリュー 【デイプラン】

6回:160,800円

12回:321,600円

【レギュラープラン】

6回:193,200円

12回:386,400円

全身脱毛コースライト 【デイプラン】

6回:241,200円

12回:482,400円

【レギュラープラン】

6回:289,200円

12回:578,400円

全身脱毛コース 【デイプラン】

6回:321,600円

12回:643,200円

【レギュラープラン】

6回:385,800円

12回:771,600円

※いずれも通常価格/公式アプリや期間限定割引で大幅に安くすることが可能!

  • 自己処理をしたあとの剃り残しなら全身どこでも無料シェービングサービスあり。
  • 手の届かない「うなじ」「背中」「ヒップ」「Oライン」の剃り残しは無料シェービングサービスあり。

ミュゼでは、2015年からシェービングの対応が変わり、「腰」については無料シェービングの対応ではなくなりました。

上記で掲げた箇所以外で剃り残しがあった場合には、その箇所での施術ができなかったり、施術自体を受けることができない可能性があるので注意しましょう。

 

脱毛サロンの脱毛前に必要な自己処理~何日前にすればいい?準備は?

  • 「脱毛サロンではなぜ脱毛前に自己処理が必要なのでしょうか?」
  • 「何日前に自己処理すればいいのでしょうか?」
  • 「自己処理にはどのような準備をしておけばいいのでしょうか?」

ここでは脱毛サロンの自己処理に対するさまざまな疑問を解決していきますね!

なぜ脱毛サロンの脱毛前に自己処理が必要なの?

  • 脱毛の満足度が落ちてしまうから
  • 火傷など皮膚トラブルの原因となってしまうから
  • 脱毛サロンでシェービングすると脱毛にかかる時間が少なくなってしまうから

脱毛サロンでは手の届かない範囲などのシェービングサービスはあるものの、基本的には自己処理をするように促されます。

それには上記に掲げたいくつかの理由があります。

脱毛サロンではフラッシュ脱毛器を利用して脱毛していますが、ムダ毛が多い状態ではどうしても毛根にまで熱を伝えることができません。

結果的に脱毛の満足度に繋がらないのです。

また過剰に脱毛器が反応してしまうことにも繋がり、火傷など皮膚トラブルが発生してしまうリスクが高まってしまいます。

そのため脱毛サロンでは自己処理していない場合にはシェービングサービスに取り組んでいますが、シェービングの時間によって脱毛にかかる時間が少なくなってしまうのです。

脱毛前の自己処理は何日前にすればいい?

脱毛前の自己処理は、どうしても肌に負担をかけることになります。

そのため2~3日前くらいに取り組むといいでしょう。

自己処理の方法は次の章でも詳しくお伝えしますが、基本的には肌に負担をかけない電気シェーバーなどを使うのがいいでしょう。

また処理後にはしっかりと保湿をしておいて、肌を万全な状態にして脱毛に取り組んでくださいね!

脱毛前の自己処理の準備は?

脱毛前に必要な自己処理の準備は、何と言っても十分な保湿。

自己処理を含めて脱毛の行為は、それだけ肌に負担をかけてしまうということ。

大丈夫だと思わずに、十分すぎる保湿に取り組んでください。

また脱毛サロンでは脱毛後に保湿をしてくれますが、自宅でも保湿に努めるようにします。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛は、かなり肌に熱を与えています。

そのためかなり乾燥しやすい状態になっているのです。

もちろん肌への保湿も大事ですが、水分補給をしっかりと摂るようにして、身体の内側からの保湿も心がけてくださいね。

脱毛サロンの脱毛前に必要な自己処理の方法

自己処理の方法についてお伝えしていきます。

自己処理の方法を間違えると、脱毛サロンの施術後に肌トラブルにあってしまうリスクが高まります。

必ず肌に負担のかからない方法で自己処理に取り組んでくださいね!

自己処理の正しい方法は?

脱毛サロンの脱毛前に自己処理する際には、絶対肌に負担をかけるような行為はしないこと!

カミソリ、除毛クリーム、ブラジリアンワックス、毛抜きなど、負担になるようなものは一切NGです。

もしもそのような自己処理方法をしてしまったなら、脱毛サロンで皮膚トラブルにあってしまうリスクが高くなってしまいます。

もちろん手の届かない範囲は脱毛サロンでも対応してくれますから、決して無理せず自己処理に取り組んでみてくださいね。

VIOの自己処理の注意点

VIOはムダ毛が多いので、小さめのシェーバーで少しずつ取り組むのがおすすめ。

まずは長めのムダ毛ははさみでカットしていって、ムダ毛が短くなって時点でシェーバーを使うといいでしょう。

自分の目では見にくい部位でもありますから、スタンド鏡などを用意しておくと便利です。

肌が弱い部分ですから、ついうっかりと皮膚を傷つけてしまうようなことがあるから注意して取り組んでくださいね。

手の届きにくい部位の自己処理はどうすればいい?

自己処理に慣れてきたからといっても、手の届きにくい部位では不安を感じるでしょう。

大手サロンではどこもシェービングサービスを用意しています。

冒頭の章でお伝えしている通り、おおむね背中やうなじ、おしり、Oラインなど自己処理ができない部位に関しては無料で対応してもらえる脱毛サロンが多くなっています。

一部の脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは有料になっているところもありますから、確認してから脱毛施術を受けるようにしてくださいね。

まとめ

脱毛サロンでの脱毛前の自己処理についてお伝えしました。

自己処理はスムーズに脱毛に取り組むために必要となっています。無料だからといって自己処理を怠ると、せっかくの脱毛施術の時間が少なくなってしまいます。

場合によってはセット回数で十分に満足できない結果になってしまうことがあります。

必ず自己処理には取り組んでおいて、満足のいく脱毛にしてくださいね!

RELATED POST
no image 全身脱毛

全身脱毛で効果を実感できる回数ってどれくらい?満足するまでの回数を調べてみました!

2021年3月12日
大阪で全身脱毛ができる安い医療脱毛クリニックランキング【2021年最新版】
「全身脱毛で効果を実感できる回数ってどれくらい?」って気になりますよね。 ここでは人気の脱毛サロン、医療脱毛クリニックで満足するまでの …
no image 全身脱毛

全身脱毛は恥ずかしい?施術をしている女性の本音の口コミは?

2021年6月21日
大阪で全身脱毛ができる安い医療脱毛クリニックランキング【2021年最新版】
「全身脱毛したいけど恥ずかしい…」 そのように考えて、全身脱毛を尻込みしている人に、施術をしている女性の本音の口コミをご紹介します。  …
全身脱毛

脱毛サロンで知っておきたい3つのトラブル!トラブルを避けるための6つの注意点とは

2021年6月21日
大阪で全身脱毛ができる安い医療脱毛クリニックランキング【2021年最新版】
脱毛機で毛根にダメージを与える脱毛方法ですから、どうしても皮膚トラブルがないとは言い切れません! どのようなトラブルがあるのか  …